AO-6550/Alessandra Olla (アレサンドラオーラ)ハートブレス腕時計 について

AO-6550/Alessandra Olla(アレサンドラオーラ)ハートブレスウォッチは、フローイングチャームがハート型のウォッチ。タイプ別に紹介。 パヴェタイプの文字盤にはマザーオブパール(天然シェル)が施され、 キラキラのジルコニアが、ベゼルに32個、文字盤に4個、ベルトに合計96個、配置。 ブレスレット(ベルト)のクリスタルケース内には、ハートのチャームが3つずつ。 ブレスレット感覚で着けられるフェミニンでゴージャスなモデル。

AO-6550/Alessandra Olla (アレサンドラオーラ)ハートブレス腕時計カテゴリー項目一覧

▼AO-6550_ジルコニアを随所に配置したフローイングハートチャームウォッチ

   AO-6550  AO-6550シリーズ全般
   AO-6550-1  文字盤:天然シェル(ホワイト系)  フローイングチャーム:ハート/ホワイト
   AO-6550-2  文字盤:天然シェル(ピンク系)  フローイングチャーム:ハート/ホワイト
   AO-6550-3  文字盤:天然シェル(ホワイト系)  フローイングチャーム:ハート/ピンク
   AO-6550-4  文字盤:天然シェル(ピンク系)  フローイングチャーム:ハート/ホワイト

▼商品の検索





ホテルや旅館のことなら・・・

 商品名を入力すると、探したい商品の検索ができます。
(商品名を半角スペースで区切ると、商品を絞って検索が可能)


Alessandra Olla (アレサンドラオーラ) 腕時計について

Alessandra Olla(アレサンドラオーラ)は、1947年にイタリアのカイヤリで生まれました。
彼女は、
 ・パリ・ショミエールでは、デッサン
 ・ルーブルでは、美術史
 ・ニューヨーク大学では、彫刻
を学んでいます。ニューヨーク大学時代は、1960年代で、グリーンウィッチ・ハウス・ポトゥリーやアート・スチュ−デント・リーグの彫刻部門で学んでいます。その後、
マンハッタンのイーストサイド・アースワークス・ギャラリー・エコールで活動しました。そして、
 ・メキシコで、インドの伝統的な陶芸技術
 ・ワシントンで、日本の「楽」の技術・中国の「青磁」の技術
 ・セーブルやリモージュの絵付け
 ・ファイアンス陶器の絵付け
も修得しています。

Alessandra Olla(アレサンドラオーラ)の腕時計は、人気ファッション雑誌(CanCamやJJなど)に多く掲載され、蛯原友里(えびはらゆり:エビちゃん)が着けているとして、日本でも大ブレイク中のイタリアブランドです。人気の秘密は、スーパーブランドに引けをとらない気品ある高級感と遊び心あるユニークなデザイン、それにリーズナブルな価格にあります。ポールスミス、ブルガリ、カルティエ、グッチ、エルメス、オメガ、ディーゼルなどのスーパーブランドは、ちょっと無理でも、Alessandra Olla(アレサンドラオーラ)なら大丈夫です!


▼アレサンドラオーラ型番別

▼レコメンド!

powerd by 楽市360

  • ソーシャルブックマークに追加
  • seo
  • SEO対策  
  • _  
  • _  
  •  
  •  
track feed